輪郭形成でフェイスラインを変えるまで



生まれつき自分の顔の輪郭にコンプレックスで

輪郭形成は、顔の形や印象を変える方法で、最終的にはフェイスラインの変更に結び付きます。親から受け継いだフェイスラインは、物心がついた頃から不満の対象で、輪郭形成に興味を持ち始めた切っ掛けになります。勿論、産んでくれた親には感謝していますが、遺伝が避けられないフェイスラインは悩みの種になっているので、複雑な感情が入り乱れている事が現実といえます。しかし、輪郭形成技術の存在を知り、具体的な効果やデザイン的なフェイスライン実現の可能性を理解した後は、むしろ希望や明るい未来への期待感に変わっています。輪郭形成 を受ける前は、インターネットや書籍であれこれと情報を探したり、比較して頼れる医者を絞り込みました。

医師にカウンセリングで不安な気持ちなど伝えると

また、初めて相談した時は緊張しましたが、話を聞いてくれた医者はとても真摯で、安心感が与えられた点が正式に施術に踏み切る切っ掛けになっています。輪郭形成術は、自在にフェイスラインが変えられる自由度はあるものの、元の輪郭には100%戻せない影響力があります。当然ですが、施術後のフェイスラインを想像する必要性が高いので、医者からの説明が分かりやすく、詳細である点が求められます。施術を任せた医療機関は、担当の医者だけではなく、スタッフの態度や関わり方も親切で、心から任せて良かったと思える存在になっています。初めてでも優れた医療環境に巡りあえた事は、ある意味で幸運ですが、事前の比較を慎重かつ入念に行ったり、慎重な態度で挑んだ点も良かったと評価します。施術後の満足度は満点で、輪郭形成前に感じた不安や怖れは、生まれ変わった自らの顔を見た後ですっかり解消されています。具体的に受けた施術内容は、顎の輪郭の改善と鼻筋の強調、そして大きく魅力的な目の実現の三つです。

つぎ⇒筋力を弱らせる注射もあるけどそれではその場しのぎにしか

仙台中央クリニック公式HPはこちら
横浜エーブクリニック公式HPはこちら
最初